イベント / 二期生 / 研究活動

Posted on 2011-11-27
中松2011

[`evernote` not found]

2011年11月20日(日)に京都大学にて、京都大学大学院 情報学研究科 中村聡史先生率いる研究チームと、関西大学 総合情報学部 松下研究室の第二回合同ワークショップ (通称 中松2011) が開催されました。発表は以下のとおりです。

  • 広川(松下研B4):「スケッチ描画時における熟練者と初心者の視線情報の分析」
  • 大重(中村研B4):「モバイル協調検索のためのクエリ推薦手法の提案」
  • 空中(松下研B4):「未知顔文字に対する感情ベクトルの生成」
  • 捧(中村研M1):「時間・空間・人間関係の近接性を考慮したライフログ画像の近傍検索」
  • 寺島(松下研B4):「効果線の描画に着目した動的な音喩の生成手法」
  • 梅本(中村研M1):「視線と表情を共有する新たな動画視聴環境の実現」
  • 山本(松下研M2):「情報密集地域における情報識別性向上のための携帯型インタフェースに関する基礎検討」
  • 佃(中村研D1):「キャラでかたん:視聴者のコメントに基づく動画検索および推薦システムの提案」
会場の様子

会場の様子

昨年の中松2010同様、学生同士の活発な議論や交流が行われました。ワークショップ後、学生による採点に基づき、中村賞と松下賞が以下のように授与されました。

  • 中村賞: 「情報密集地域における情報識別性向上のための携帯型インタフェースに関する基礎検討」、山本信也 (関西大学)
  • 松下賞: 「視線と表情を共有する新たな動画視聴環境の実現」、梅本和俊 (京都大学)
中村賞受賞の山本くん(関西大学)

中村賞受賞の山本くん(関西大学)

Related Posts

 

Comment





Comment



Protected by WP Anti Spam