未分類

Posted on 2021-02-16
2020年度松下研究室卒論発表会のご案内


2/21 (日) 11:00 より,2020年度松下研究室卒論発表会を行います.今年は状況を鑑み,Zoomによるオンライン配信を中心としたハイブリット形式で行います.入室・退室は自由です.ご参加いただける方は,Googleフォーム(https://forms.gle/HU5EAUmuCkVDYqBZA )よりZoomリンクをお送りするアドレスをご登録ください.
プログラムは下記のとおりです.

—プログラム—
Opening  11:00-11:05

Session1: 理学療法支援ほか (11:05-12:05)
1.尾崎優「跳躍動作の周波数特性に着目したスポーツ損傷潜在リスクの推定精度向上」
2.新谷田元晴「熟達した理学療法士の診断結果に基づいたネットワーク構造モデルの作成」
3.馬場優有「ストリートダンスのアイソレーション動作における学習支援の提案」

(55分昼休憩)

Session2: 情報編纂ほか (13:00-14:00)
4.竹中未来「ニュース記事の分類に着目した議員活動可視化手法の提案」
5.山本京佳「大学教育における専門分野と講義の関係推定—半教師ありNMFを用いた卒論概要集による講義シラバスの分解–」
6.竹村孟「リアルタイム映像と録画映像のシームレスな遷移による非日常体験の向上–小人の世界を題材として–」

(10分休憩)

Session3: コミック工学1(14:10-14:50)
7.竹田昇平「マンガの手書き文字のデザインに着目した発生要因の推定」
8.岡田樹央「キャラクタの姿勢検索を目的とした骨格情報からの姿勢類似度の算出」

(20分休憩)

Session4: コミック工学2 (15:10-16:10)
9.小林達哉「性格要素と外見要素の加減算による類似キャラクタの検索」
10.森理緒奈「発話の役割を要素とするベクトルを用いた登場人物間の有向関係の表現方法の提案」
11.樋口亮太「コミックキャラクタを対象とした説明文からの性格タグの推定」

Ending  16:10-16:20

Posted in 未分類 | Comments Closed

Related Posts