七期生 / 九期生 / 研究活動

Posted on 2018-03-05
インタラクション2018で発表しました


B3の佐藤です。

3月5日~3月7日に行われたインタラクション2018に参加・発表してきました。

会場は東京神保町学術総合センターでした。

非常に大きな会場で、登壇発表以外に実際にデモを展示するインタラクティブ発表やポスター発表など、様々な方法で多様なジャンルの発表がありました。

3日目の3月7日はIUI 2018(the 23rd International Conference on Intelligent User Interfaces)との共同開催で、私の発表日が3日目だったため海外の方の前でも展示することができました。

最終日にはJames A. Landay 教授 (Stanford University) の招待講演もありました。

私はインタラクティブ発表にて次の発表を行いました。

Bring Your Own Pointer: 複数の携帯端末によるad-hocなポインティング操作

佐藤光起、北村茂生、松下光範(関西大学)

スマートフォンとそのジャイロセンサを活用することでディスプレイにポインティングを行う研究です。ブラッシュアップがまだまだで無骨な状態ですが、システムそのものに対し多くの方から好評をいただくことができ、大きな自信につながりました。

デモのクオリティや申請書類でミスを繰り返したことなど反省点は多々あります。今回の発表でいただいた意見を基に次の発表に向け頑張りたいです。

(文責:B3佐藤)

Posted in 七期生, 九期生, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts