七期生 / 研究活動

Posted on 2017-11-07
UIST2017で発表しました

[`evernote` not found]

2017年10月22-25日に,カナダのQuebec Cityで開催されたACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST2017)で,M1の北村が以下の研究の発表を行いました.

 

Information Identification Support Method for Areas with Densely Located Signboards

Shigeo Kitamura, Mitsunori Matsushita.

 

初めて国際会議で発表を行いました.ポスター発表だったので,多くの人から意見やコメントを頂けました.海外の方からの英語の質問には,ある程度答えられたと思います.語彙力不足で伝えきれないことはありましたが,辿々しい英語でも言おうとしていることを理解しようとしてもらえていることが伝わってきました.興味を持って聞いてくれた方にはポジティブに反応していただけ,非常に建設的に交流できたことが印象的でした.

ケベック・シティの旧市街は,ヨーロッパの香り漂う石畳の細い道や石造りの建物が連なる街並みで,治安も良く趣のある街でした.

来年のUIST2018はベルリンで開催されるので,Paperで採録されるよう努力していきます.

(文責:M1北村)

Posted in 七期生, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts