イベント / 教員 / 研究活動

Posted on 2017-07-17
セミナー 「Human Intelligence in Evolution: AIに負けてない人知の進化を目指して」のご案内

[`evernote` not found]

2017年7月31日に, 関西大学MeRISE(梅田キャンパス)にて, 「Human Intelligence in Evolution: AIに負けてない人知の進化を目指して」というセミナーを開催いたします.
近年の人工知能ブームは,その盛り上がりの反面, 深層学習をはじめとする機械学習ばかりが衆目を集め, 本来の人工知能が目指す知の地平線はなかなか議論の俎上に登っていないように思われます. 本セミナーは, 人工知能研究の中でも「人」に焦点を当て, 人工知能ブームの「次」に思いを巡らせている尖った研究者たちに,思いの丈を語ってもらうことを目的として企画しました.

名古屋で開催された先の人工知能学会全国大会の委員長を務め, 前年比1000人増の前人未到の記録を打ち立てた高間康史先生(首都大学東京), 「チャンス発見」や「データジャケット」など, 新しいコンセプトを世に問い続ける大澤幸生先生(東京大学), 大澤先生の愛弟子であり, 仕掛学で一世を風靡している若き実践者松村真宏先生(大阪大学), ことば工学研究の中心として20年に渡り言語学・哲学・人工知能の接点を模索し続ける阿部明典先生(千葉大), VRやCGを切り口としてAI 研究に新しい風を送り込む陳履恒先生(台灣国立曁南国際大学) という綺羅星研究者たちが, 歯に衣着せずに持論をぶつけ合います. ご興味の在る方はぜひご参加ください.

◆日時:
場所  関西大学 MeRISE 梅田キャンパス 7F セミナー室
日時  7月31日(月) 15:00-
主催  関西大学 総合情報学部 松下研究室
テーマ  「Human Intelligence in Evolution: AIに負けてない人知の進化を目指して」
(会場の都合で先着20名とさせていただきます)

◆プログラム:
大澤幸生(東京大学 教授)「{命, アート, 知能}⊂データ市場」
高間康史(首都大学東京 教授):「お金儲けではない情報推薦の使い方を考える」
阿部明典(千葉大学 教授):「to be logic or not to be logic that is the emotion…」
陳履恒(台灣国立曁南国際大学): 「Interactive Information Visualization」
松村真宏(大阪大学 教授)「丸,三角,仕掛け ーーー 馴質異化と異質馴化による仕掛けのデザイン法」
・ 松下光範(関西大学 教授):「情報トリアージ: フェイクニュース時代の情報アクセス方法論」

 

◆問い合わせ先: 関西大学 総合情報学部 松下光範 (mat [at] res. kutc. kansai-u. ac. jp)


追記(8/1): 本セミナーは無事終了いたしました.ご参加いただきました皆様,ありがとうございました.

Posted in イベント, 教員, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts