イベント / ゼミ展 / 七期生 / 九期生 / 八期生 / 六期生

Posted on 2017-05-17
ロボフェス大坂春の陣で展示を行いました

[`evernote` not found]

2017年05月05日に関西大学梅田キャンパスにて行われた「ロボフェス大坂春の陣」で展示を行いました.
「ロボフェス」は,夢見る株式会社様が「幼児・小学生」をはじめとする,その親やプログラミングに興味のある方を対象として,開催したイベントです.今回の大坂春の陣では関西大学が協賛として参加し,松下研究室は2つのブースを担当致しました.

1つ目のブースは「プログラミングで光と影をデザイン」という,主に光と影を題材として作られた作品を展示するブースです.「Shadow+」「Patch Theater ~絵の中の主人公は目に見えないところで飛んでいます~」「Layered Shadow」「MajicProjection」を展示しました.
これらは研究の過程で作られた作品です.赤外光やマーカの仕組みの話を,子どもたちにも理解してもらえるように作品を使って説明したり,実際に手に取ってもらって鑑賞・体験をしてもらったりしました.

  
  

2つ目のブースは「触って実感するプログラミング」という,体験型の作品を展示するブースです.「プラレールハック」「SuperCatDash」「マジカルハンドパワー」「Processing作品」を展示しました.
これらは松下先生が担当する実習授業で作った作品や,配属されてまもない9期生たちがProcessingというプログラミング言語を使って作り上げた作品です.来場者の方々に実際に触って,遊んでもらうことを中心に展示しました.

  
  

当日はイベント全体で1000人以上もの来場者が集まり,たくさんの方々に作品を体験して頂くことができました.
限られた時間での準備だったことや,企業との共同開催だったこと,学外での展示だったことなど,
普段の展示とはまた違った経験ができる大変良い機会になりました.(文責:赤星)

Posted in イベント, ゼミ展, 七期生, 九期生, 八期生, 六期生 | Comments Closed

Related Posts