五期生 / 六期生 / 受賞 / 研究活動

Posted on 2016-09-14
関西データベースワークショップ2016で発表・受賞しました

[`evernote` not found]

2016年9月11日〜12日に甲南大学平成記念セミナーハウスで開催された関西データベースワークショップ2016でM2の赤井さんと盛山くん、岡本さん、内藤、M1の安尾さんが以下の研究を発表しました。

・漫符を利用したコミック内の心情・行動描写検索システムの提案
・赤井友紀(セッション:ポスター発表1)
・コンテクスト検索結果の解釈を支援する情報探索インタフェースの構築に関する研究
・盛山将広(セッション:オーラル発表1)
・行動の時空間的文脈に基づいた軽度な逸脱を促すための選択的情報提示
・安尾萌(セッション:ポスター発表1)
・複数観点に基づく探索的効果音検索システム : SERVA の開発とユーザ観察
・岡本香帆里(セッション:ポスター発表2)
・時系列データの探索的分析を支援する可視化システム: 記事と時系列データのアラインメント方式の提案
・内藤峻(セッション:オーラル発表2)

KDBWS_presentation

また、内藤と安尾さんが最優秀賞を、盛山くんと岡本さんが優秀賞を受賞しました。

合宿形式の合同研究会は初めてでしたが、楽しかったです。

たくさんのご意見を頂き、ありがとうございました。

KDBWS_award

研究会の後には、みんなで神戸の南京町に行き、中華を堪能しました。(文責:M2 内藤)

KDBWS_tyuka

Posted in 五期生, 六期生, 受賞, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts