五期生 / 受賞 / 研究活動

Posted on 2016-03-30
DEIM2016で発表しました & 優秀インタラクティブ賞受賞しました

[`evernote` not found]

2016年2月29日(月)〜3月2日(水)にヒルトン福岡シーホーク (http://hiltonhotels.jp/hotel/kyushu/hilton-fukuoka-sea-hawk)(福岡県)で開催された日本データベース学会主催の第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2016) (http://db-event.jpn.org/deim2016/)において、M1の岡本が下記の発表を行い、優秀インタラクティブ賞を受賞しました。口頭発表やポスター発表以外の場でも、多くのご意見をいただけたことを感謝いたします。

複数観点に基づく探索的効果音検索システム:SERVA の開発とユーザ観察
岡本 香帆里, 山西 良典, 松下 光範
第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム, E3-6

 

Exif_JPEG_PICTURE

デモシステムを持つ岡本さん

Posted in 五期生, 受賞, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts