イベント

Posted on 2014-08-23
HCG シンポジウム オーガナイズドセッション「コミック工学」のご案内

[`evernote` not found]

年末に下関で開催されます電子情報通信学会HCGシンポジウム2014にて「コミック工学」のオーガナイズドセッションを企画しましたので、ご案内いたします。構想段階の発表や、これまでの成果をまとめた発表も歓迎です。.

HCGシンポジウム2014
http://2014.hcg-symposium.org/

会場: 海峡メッセ下関 (山口県下関市豊前田町3丁目3-1)
http://www.kaikyomesse.jp/
会期: 2014年12月17日(水)~19日(金)
発表申込締切: 2014年9月3日(水) 24:00 JST
発表原稿締切(予定): 2014年10月17日(金) 24:00 JST

オーガナイズドセッション 1「コミック工学」
http://2014.hcg-symposium.org/os/
オーガナイザ: 松下光範(関西大)

タブレットやスマートフォン等,ディジタル端末で読むことのできる電子書籍が急速に普及しつつある.とりわけ、ディジタルコミックはその売り上げの8割を占める主力コンテンツとなっている.ディジタルコミックは,従来の紙媒体のコミックと異なり物理的な制約がないため,従来のコミックの枠にとらわれない表現や利用が可能である.しかし現状では,多くの作品は単に紙媒体のコンテンツをスキャナで取り込んでそのままディジタル化した静的なものであり,ディジタルコミックの可能性を十分に活かせる状況にはない.本オーガナイズドセッションは、こうした現状を打破しディジタルコミックの可能性を追求するための技術やアプリケーションを醸成する場として企画された。様々な確度から電子コミックを対象とした研究が一堂に会することで、研究推進のためのブレイクスルーや相乗効果が期待される。

期待されるトピックは以下のとおりである。但し、これに限るものではなく、広くコミックに関わる様々な研究の発表を期待する。

  •  コミックを対象とした画像処理技術
  •  コミックの符号化技術
  •  コミック作成支援技術
  •  コミックを対象とした情報抽出及びその利用
  •  コミックを対象とした新しい表現手法
  •  コミックの新しい検索・流通手段
  •  コミック表現の応用と拡張
  •  コミックと多言語
  •  コミックの教育利用
  •  ヒューマン・コミック・インタラクション
  •  コミックを取り巻くコミュニティの分析
  •  オノマトペ/漫符の利活用
  •  その他、コミックに関わる技術や分析全般

皆様のご投稿をお待ちしております。また、関連する研究をしている方,
興味を持っていただけそうな方にもお知らせいただければ幸いです.

何卒よろしくお願いいたします.

Tags:
Posted in イベント | Comments Closed

Related Posts