一期生

Posted on 2014-04-07
第29回 電気通信普及財団賞 テレコム社会科学学生賞

[`evernote` not found]

電気通信普及財団賞 第29回テレコム社会科学学生賞を、白水 菜々重さん(受賞時:M2)が受賞しました。
電気通信普及財団賞は、電気通信についての社会科学的又は工学技術的観点からの優れた著作や研究論文を表彰するもので、昭和60年度から毎年実施されています。
受賞論文は、学部の卒業論文を原著論文として纏め、情報処理学会論文誌に投稿し採録されたものです

受賞の詳細は、こちらをご覧ください。

■ 審査員コメント ■
近年、学会などでもTwitterやUSTREAMなどのソーシャルメディアによる会場外からの参加は珍しくなくなってきている。本論文は、そのような参加方式の効果とソーシャルメディアを通して双方向的に発生するコミュニケーションの可能性を分析した興味ある研究である。論文構成もしっかりとしており新しいコミュニケーション形態の可能性について論じた意欲的論文として評価できる。

th_DSC_0087_-1

Posted in 一期生 | Comments Closed

Related Posts