イベント / 一期生 / 三期生 / 四期生 / 教員 / 研究活動

Posted on 2013-06-26
第27回人工知能学会全国大会で発表してきました

[`evernote` not found]

2013年6月4日(火)〜7日(金)に富山県 富山国際会議場、市民プラザ、商工会議所で開催された第27回人工知能学会全国大会で発表を行いました。初日は修士2年の白水菜々重さんが仕掛学オーガナイズドセッションで下記の発表を行いました。なお、この発表は2日目に行われたポスター形式のインタラクティブ発表セッションでも発表しました。

  • 白水菜々重、花村周寛、月川香奈子、松下光範:Alternative Guidebook: 場に対する理解を深化させる仕掛け

また、併設国際オーガナイズドセッションで、修士1年の大塚直也君が、下記の発表を行いました。

  • 大塚直也、松下光範:Graphical Interface that Supports Users’ Trial-and-Error Process of Text Mining

3日目は修士一年の上間大生くんと教員の松下がオノマトペのオーガナイズドセッションで発表を行いました。

  • 上間大生、蓮井大樹、松下光範:オノマトペを入力としたインタラクティブ絵本のための関連語知識ベース構築手法の検討
  • 陳焔、白水菜々重、松下光範:中国人を対象とした日本語コミックにおけるオノマトペの理解に関する調査

いろいろと貴重なご意見を賜りました。ありがとうございました。

追記:
今回は、学部4生6名が聴講参加しました。「松下組 婦人部」のブログ[ http://www.mat-fujinbu.com ]にも今回の学会について

掲載しておりますので併せてご覧ください。

Tags:
Posted in イベント, 一期生, 三期生, 四期生, 教員, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts