七期生 / 八期生 / 受賞 / 研究活動

Posted on 2017-10-03
関西データベースワークショップ2017で発表しました

[`evernote` not found]

9月24日(日)に甲南大学 平生記念セミナーハウスで関西データベースワークショップ2017が行われました.

関西大学,関西学院大学,同志社大学,京都大学,甲南大学,奈良先端科学技術大学院大学,大阪大学の研究室が合同でポスター発表を行いました.お昼から3セッションにわけて,各大学が混ざって活発な議論が行われました.

関西大学からは9名が発表し

  • B4 宮本華奈「類似絵本検索システムの構築に向けたレビュー中の観点分類方法の検討」
  • M1 赤星俊平「複合現実空間における複数ユーザ間での仮想オブジェクト受け渡し手法」
  • M1 大杉隆文「調理手順の曖昧性解消を目的とした料理レシピ構成要素の調査」

以上の発表が学生奨励賞を受賞することができました.

 

懇親会の様子

 

受賞者の写真

以下受賞者のコメントです

様々な分野の方からアドバイスを頂けてとても有意義な発表でした!あとお寿司美味しかったです!(宮本)

先日のEC2017とはまた違った観点からの意見が得られ,良い点も悪い点も大変参考になりました.あとお菓子美味しかったです!(赤星)

自分では気づかなかった観点や問題点について議論できてよかったです!他の大学の研究も面白いものが多く,その中で受賞できてとても嬉しいです.これからも面白いと思ってもらえるように頑張っていきたいです.あとローストビーフ美味しかったです!(大杉)

Posted in 七期生, 八期生, 受賞, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts