七期生 / 受賞 / 研究活動

Posted on 2016-11-21
EC2016 で発表&受賞しました

[`evernote` not found]

2016年11月12日から14日に、グランフロント大阪/相愛大学本町キャンパスで開催された情報処理学会のシンポジウム「エンタテインメントコンピューティング2016」で、堀ゼミ、荻野ゼミ、松下ゼミの合同プロジェクトによる下記の研究をB4の大杉が発表をし、論文賞を受賞しました。

自発的な観察を促すための園内回遊行動のデザイン
大杉隆文, 仲西渉, 多井中美咲, 井上卓也, 伊藤悠, 岩井瞭太, 香川健太, 松下光範, 堀雅洋, 荻野正樹
エンタテインメントコンピューティング2016 予稿集, pp. 195-201

去年の8月から始動し、毎月3つのゼミで合同会議を行い進めてきたプロジェクトであったため、
実を結ぶことができてとても嬉しかったです。

 

 

グランフロントでのデモ発表は、大杉、仲西、多井中で行いました。
国際会議ACEとの合同であったため,外国人の方も多く,おぼつかない英語で説明も頑張りました…笑

説明の様子

そして、初めての学会でお友達ができました!
デモ発表のお疲れ会ということで、神奈川工科大学の小坂研究室と立命館大学の山西研究室など他大学の方々と交流会を開きました。

学会を通じて友達ができるとは思わなかったので,美味しいものを食べさらに人との繋がりができる,これこそが学会の醍醐味なんだなあと実感しました。
(文責 多井中)

Posted in 七期生, 受賞, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts