一期生 / 二期生 / 五期生 / 研究活動

Posted on 2015-10-12
エンタテインメントコンピューティング2015で発表しました


2015年9月25日から27日にかけて北海道札幌市の札幌市教育文化会館で開催された情報処理学会エンタテインメントコンピューティング2015(EC2015)にて、下記の3件の発表を行いました。また、今回のECでは、博士後期課程2年の阪口さんがWEBや広報資料のデザインワークを担当しました。

  • 家族への労りの気持ちを喚起させるためのコミュニケーションツールの評価
    島田さやか,松下光範,
    エンタテインメントコンピューティング2015論文集, pp. 75-78
  • 漫符を利用したマルチストーリ型ディジタル絵本の提案
    赤井友紀,山下諒,松下光範
    エンタテインメントコンピューティング2015論文集, pp. 79-82
  • 協創による「これまでに無いゲームづくり」を目指して―関西オープンデータ×ゲームハッカソン学生チャレンジ2015の実践報告―
    白水菜々重,松下光範
    エンタテインメントコンピューティング2015論文集, pp. 158-163

初日の夜には、明治大学中村聡史研究室、神奈川工科大学小阪研究室との合同懇親会も開催されました。
合同懇親会

赤井さんポスター

島田さんポスター発表

Posted in 一期生, 二期生, 五期生, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts