一期生 / 五期生 / 六期生 / 四期生 / 教員 / 研究活動

Posted on 2015-06-09
2015年度人工知能学会全国大会(その1)


2015年5月30日から6月2日に公立はこだて未来大学で開催された第29回人工知能学会全国大会で発表しました。初日の5月30日は、修士2年生の山下くん、修士1年生、盛山くん、学部4年生の安尾さんが以下の研究発表を行いました。

  • コミックの探索的検索支援にむけたジャンル情報の利用に関する検討
    山下諒、松下光範(セッション:情報推薦)
  • コンテキスト検索による情報探索行為を支援するための可視化インタフェースの提案
    盛山将広、松下光範、高間康史(セッション:知的インタラクティブシステム)
  • 体験学習における学習者の能動的な行動を誘発させる試み
    安尾萌、盛山将広、岡本香帆里、白水菜々重、松下光範(セッション:仕掛け学)

教員の松下とD1の白水さんがオーガナイザに加わっている仕掛学のセッションでは、デイリーポータルZの石川さんをゲストに迎え、「「おもしろがらせる」ための「おもしろがる」~デイリーポータルZのおもしろがり術」というご講演をしていただきました。

山下くんの発表の様子

仕掛学セッション終了後は、函館一予約が取りにくいらしい居酒屋「魚まさ」で懇親会が行われました。

 

Tags:
Posted in 一期生, 五期生, 六期生, 四期生, 教員, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts