四期生 / 研究活動

Posted on 2014-02-05
HCGシンポジウム2013で学生が発表・受賞しました


2013年12月19日(木)に愛媛県松山市総合コミュニティセンターで開催されたHCGシンポジウム2013において,学部4年生の月川さんと山下くん,共同研究者の立命大山西先生が以下の研究発表を行いました.

  • 体験情報を外在化するための協創環境のデザイン ~高齢者の土産話を対象として~
  • 月川香奈子,白水菜々重,松下光範(セッション: ユーザセンタードデザインとデザイン思考)
  • レビュー文に基づくコミック類似度判定手法の検討
  • 山下諒,松下光範(セッション:コミック工学)
  • 感性を基軸としたコミック工学研究のプラットフォームの提案 ―コミック読者間の意見分析から―
  • 山西良典, 杉原健一郎, 井上林太郎, 松下光範(セッション:コミック工学)

 

また,月川さんと山下くんは以下の賞を受賞いたしました.

matsemi

月川 香奈子

  • 学生優秀インタラクティブ発表賞
  • オーガナイズドセッション優秀賞(ユーザセンタードデザインとデザイン思考)

山下諒

  • オーガナイズドセッション優秀賞(コミック工学)

※「学生優秀インタラクティブ発表賞」は、インタラクティブセッション(ポスター発表)において優れた研究発表を対象に、参加者の投票によって選定されます。
※「オーガナイズドセッション優秀賞」は、オーガナイズドセッションでの口頭発表者に対して一般・学生問わずに優れた研究発表を対象に選定されます。

Posted in 四期生, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts