アルバム / 教員 / 研究活動

Posted on 2014-02-05
第101回人文科学とコンピュータ研究会発表会でのパネルディスカッション


2014年01月25日(土)同志社大学 室町キャンパス寒梅館で開催された 第101回人文科学とコンピュータ研究会発表会において,教員の松下がパネルディスカッションに参加しました.

 

「特集セッション”マンガ研究のファセットーどこから見ても輝くか?」

パネルディスカッションの参加者

  • 司会:杉本重雄(筑波大学 図書館情報メディア系)
  • 相田満(国文学研究資料館)
  • 應矢泰紀(京都国際マンガミュージアム)
  • 松下光範(関西大学 総合情報学部)
  • 三原鉄也(筑波大学大学院 図書館情報メディア研究科)
  • 森田ひろみ(筑波大学 図書館情報メディア系)

松下は,現在取り組んでいる「コミックの工学的利用」に関する研究について報告を行いました.

photo-1

photo

Posted in アルバム, 教員, 研究活動 | Comments Closed

Related Posts