研究活動

教員 / 研究活動
2010-11-02
解説記事掲載:知能と情報

日本知能情報ファジィ学会誌「知能と情報」 Vol. 22, No. 5 にて解説特集「動向情報と情報アクセス」の企画・執筆を行いました。下記の5編の解説記事からなる特集号です。 加藤恒昭, 松下光範: “動向情報処理の広… 続きを読む >

イベント / 研究活動
2010-10-16
松福2010&第3回情報編纂研究会

2010年10月15日(金)午前に立命館大学びわこ・くさつキャンパスにて、立命館大学 情報理工学部 福本研究室と関西大学 総合情報学部 松下研究室の第一回合同ワークショップ (通称 松福2010) が開催されました(松福… 続きを読む >

一期生 / 研究活動
2010-09-21
第9回 ARGカフェ

2010年9月19日に京都三条にあるダブリンで開催された第9回ARGカフェにて、学部4年生の白水菜々重さんがライトニングトークを行いました。題目は以下のとおりです。 白水菜々重:「TwitterとUSTREAMを連動させ… 続きを読む >

教員 / 研究活動
2010-09-06
論文掲載:人工知能学会論文誌

人工知能学会論文誌 Vol.25 No.5 に、下記の論文(特集論文:近未来チャレンジ)が掲載されました。この論文は情報編纂プロジェクトで行っている評価用コーパス作成に関するものです。 加藤 恒昭, 松下 光範, 神門 … 続きを読む >

教員 / 研究活動
2010-08-27
人工知能学会近未来チャレンジ「情報編纂の基盤技術」サバイバル&卒業

近未来チャレンジは、5年以内で社会貢献できる現実路線の人工知能技術を創出するために毎年人工知能学会の全国大会で開催されている試みで、会場のアンケート評価により次年度も継続できるかどうかが決まります。そして、5年目にサバイ… 続きを読む >

研究活動
2010-07-16
高専カンファレンスin奈良におけるアンケート調査について

高専カンファレンス実行委員の皆様のご厚意により、7月17日に奈良高専で開催される高専カンファレンスにて、アンケート調査を実施できることになりました。アンケートの実施にあたり、調査目的や収集した情報の取り扱いにつきましては… 続きを読む >

教員 / 研究活動
2010-07-10
論文掲載:日本バーチャルリアリティ学会論文誌

日本バーチャルリアリティ学会の論文誌15巻2号に下記の論文(基礎論文)が掲載されました。この論文は対面環境による協同と遠隔環境の協同を比較し、それらの環境の違いがコミュニケーション行為にどのような影響を及ぼすかについて検… 続きを読む >

一期生 / 教員 / 研究活動
2010-06-16
第24回人工知能学会全国大会

2010年6月9日から11日に長崎ブリックホールで開催された第24回人工知能学会全国大会の「フィールドマイニング」セッション(9日)で、学部4年生の田中和広くんが発表しました。題目は「「記憶」と「記録」を緩やかに繋ぐメ … 続きを読む >

教員 / 研究活動
2010-04-15
告知:ヒューマンインタフェース学会 SIG-DE 談話会

インタラクションのデザインと評価専門研究委員会・ユビキタスインタフェース &アプリケーション専門研究委員会合同研究談話会 「インタラクションの教え方を考える」 主催: インタラクションのデザインと評価専門研究委員… 続きを読む >

一期生 / 研究活動
2010-03-23
第17回WI2研究会

2010年3月15日に大阪大学中之島センターで開催された第17回Webインテリジェンスとインタラクション研究会で学部3年生の白水菜々重さんが発表(ショート枠)しました。題目は「USTREAM 中継されたカンファレンスに関… 続きを読む >

11 / 12« 先頭...89101112